時間を有効に活用し、効率的な毎日を

時間の使い方がカギ!効率良く家事をするポイント

早寝早起きを徹底する

人によって得意不得意はあるものです。
料理が得意な人もいれば苦手な人もいますし、掃除が得意な人がいれば苦手な人もいます。
毎日の家事を振り返ってみて、自分が一番時間がかかる家事はなにか考えてみましょう。そして一番元気な時間と疲れている時間と照らし合わせて、苦手な家事は一番元気な時間に、得意な家事は疲れている時間に当ててみると少し効率的かもしれません。一番元気な時間に家事を全てこなせられれば一番効率は良いのですが、家事のスピードはひとそれぞれで、何でも早く出来る人もいれば、時間がかかってしまう人もいるのです。
雑誌を参考にするのも良いのですが、その通りにやるのはまず無理だと考えた方が良いでしょう。その雑誌に載っている人は、その方法で確かに効率よく家事をこなしいると思いますが、その人と自分は同じ人ではないので、まったく同じようにして同じような効果を得られるわけではありません。
しかし、白紙の状態から自分の家事能力をはかるのは中々手間がかかるので、そういった意味ではそういう雑誌を見て参考にするのは良い手段だと思います。
実際その通りにやってみて、自分が何にどれくらい時間がかかるのかを計ってみると良いと思います。料理の下準備に何分、トイレや洗面周りの掃除に何分というのを計ってみると、自分の得意不得意が分かってくると思います。
そうやって、得意分野と不得意分野が分かったら、後は時間帯で割り振るだけで、効率よく家事をこなすことが出来るのではないでしょうか。